gif-load
object object
top-object
bottom-objext
scrolldown
menu

ACTUAL
WEB SITE

slash
site-left site-right
topright topleft bottomright bottomleft Point

SEO(検索エンジン最適化)対策とは、

インターネットの検索結果で「自身のWebサイトを上位表示」させたり、「より多く露出」させるための対策のことです。

 

なぜSEO(検索エンジン最適化)が必要か?

ユーザーがお客様のホームページへたどり着くまでの手段のほとんどは、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンです。

検索ロボットは、検索キーワードに対して重要度が高いと思われる順にホームページをランキング化し、ユーザーへ提示します。ユーザーはランキング上位から順番に情報を探す為、上位表示されたホームページほど、発見されやすく(訪問されやすく)なります。

 

弊社を事例にご案内

例えば、弊社は岐阜県本巣市に事業拠点を構えているため、本巣市周辺の事業者様には特に弊社をPRしたいと考えています。

つまり、本巣市周辺の事業者様に弊社がホームページの制作をしていることを伝えたい状況です。

 

一方、本巣市のお客様が「ホームページを作りたい」と思った時は、どうやってホームページ制作会社を探すでしょうか?

その手段は、紹介だったり広告だったり、インターネット検索だと思います。

そしてインターネット検索では、GoogleやYahoo!の検索機能を使って

「本巣市 ホームページ制作」「ホームページ制作会社 本巣市」

などのキーワードで制作会社を探し、依頼先を検討されることと思います。

 

弊社のホームページは、このキーワードにおけるGoogle、Yahoo!の検索ランキングで1位を獲得しています(記事制作時点)。

 

本巣市でホームページを作りたいと考えているお客様がインターネットで調べた際に、弊社のホームページが最もPRできる位置にあるため、同業他社よりもスタートの時点で一歩リードできるわけですね。これがSEOが重要であると言われる所以です。

 

 

では、どうすれば検索順位が上がるのでしょうか?

これを考え、実行することが、SEO(検索エンジン最適化)対策です。

SEO対策は昔から研究されている分野の為、多数の手法が確率されていますが、昔から変わらず最も有効な手段は「検索ユーザーが必要とする情報が掲載されているコンテンツを作ること」です。

検索エンジンが、ユーザーに最適なコンテンツを提供する目的で存在する以上、この原則は今後も変わることはないでしょう。

では、必要なコンテンツを作れば必ず上位に表示されるのか?というと、答えはNoです。

SEOを意識せずホームページを制作しても、ある程度の検索順位を出すことは可能だと思います。しかしながら、上位を取るにはそれなりの理論と仕組みの組立が必要になってきます。

なぜならば、お客様のライバル会社も同様にして、検索順位を上位にするための対策をしているからです。

アマチュアが作るホームページとプロが作るホームページの大きな違いはココです。

 

弊社ではSEO(検索エンジン最適化)に、3つの側面からアプローチしていきます。

 

1.内部SEO(検索エンジン最適化)対策

内部(検索エンジン最適化)対策ではプログラムの面から検索ロボットに伝わりやすい構成(HTML、CSS等)を考えます。

WEB標準に準拠しているか?表示速度は速いか?レスポンシブか?SNSとの連動は?構造化できているか?metaタグは適切か?タイトルは?ディスクリプションは?

・・・・挙げだすと枚挙に暇がないほどの項目に注意しながら対策にこだわります。

 

2.外部SEO(検索エンジン最適化)対策

外部(検索エンジン最適化)対策では主にホームページに掲載するコンテンツを考えます。

検索ロボットはホームページに掲載された文章を読み取り、ユーザーが求める内容かどうかを判断していますので、判断材料となるキーワード(単語)は特に重要です。弊社ではその出現頻度や、文章全体における単語の配置のばらつき等にも配慮し文章を構築します。検索ロボットへ情報を正しく伝える型(カタチ)にこだわります。

 

3.テクニックSEO(検索エンジン最適化)

テクニックについては、時にそれは検索ロボットから嫌われてしまう(検索結果から除外されてしまう)場合があるため、施工には十分な配慮が必要です。弊社で使うテクニックについては、あくまでオーソドックスな基準を守りつつ行うものなので安心です。

 

 

slash2
spec

WEBSITE DATA

  • ■ URL
  • ■ TITLE
  • ■ CREATE
  • ■ PAGES
■ CONTENTS

site-left site-right
topright topleft bottomright bottomleft Point

当社でホームページの制作をお考えのお客様へ

当社ではホームページ(以下HP)に掲載する写真素材については次の3つの方法を取っています。

  1. お客様で素材を用意していただく方法
  2. 弊社スタッフで撮影する方法
  3. 弊社契約のプロカメラマンを使った撮影方法

です。

No1から順番にコストが上がってきますが、結構ご要望が多いのが2番です。また、その際話題に出るのが、どの程度のクオリティが出せるか?という問題ですが、これに関して紹介ページを1つご用意いたしました。

撮影機材、そして撮影の実績(撮影した写真のご紹介)を掲載しておりますので、ご検討の際、ご参考にしていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

「スタッフ撮影に関して」

slash2
spec

WEBSITE DATA

  • ■ URL
  • ■ TITLE
  • ■ CREATE
  • ■ PAGES
■ CONTENTS

site-left site-right
topright topleft bottomright bottomleft Point

この度、アイミツマーケットへの出店に歩調を合わせる形でホームページに関する制作パッケージを5つリリースいたしました。

それぞれオプション機能をつけた見積もりを作ることができるような仕様にいたしましたので、お客様におかれましては価格の「視える化」がより一層鮮明になったのではと思料しております。

slash2
spec

WEBSITE DATA

  • ■ URL
  • ■ TITLE
  • ■ CREATE
  • ■ PAGES
■ CONTENTS

site-left site-right
topright topleft bottomright bottomleft Point

全部採択されました!

7月末、待望の小規模事業者持続化補助金に関する採択結果が発表されました。

今回複数のお客様の申請のお手伝いをさせていただきながら、ホームページの制作オファーをいただいていましたので、本当にドキドキでした。

例年採択率は高い方の補助金であると言われていましたので、申請した案件の内、まぁ60%ぐらいは採択されるだろう(40%は不採用)と考えていましたが、なんと全部採用されるという結果になりました。

お客様にも大変喜んでいただけて本当に一安心です。

ただ、予想外に採択されたため、12月期限までにやらないといけない仕事が目白押しに・・・

嬉しい悲鳴ではありますが、現状リソースはパンパンになりました。

ご依頼をご検討されていたお客様すいません。

slash2
spec

WEBSITE DATA

  • ■ URL
  • ■ TITLE
  • ■ CREATE
  • ■ PAGES
■ CONTENTS

site-left site-right
topright topleft bottomright bottomleft Point

平成30年度第2次補正予算、「小規模事業者持続化補助金」が始まっています。

今年で5回目?ぐらいになりますが、平成31年4月25日、ようやく今年度の小規模事業者持続化補助金がスタートしました。

例年よりかなり遅ーくスタートしていましたので、窓口となる各市町村の商工会議所ではきっとたくさんのお問合せがあったのでは?と思います。

さて、例年ですと、ホームページ制作に関する補助金はIT導入補助金が担当していました。しかしながら今年は内容が大きく変わり、IT導入補助金でのホームページ制作はNGになり、代わりとして、小規模事業者持続化補助金でホームページ制作費が認められています。

ちょっと補助金の名目が変わっただけのようにも思いますが、これ、導入しようとする企業様にとってはかなりハードルが上がっています。

といいますのも、IT導入補助金の場合ですと、IT導入支援事業者(当社)が主導して補助金申請のお手伝いをしていましたが、小規模事業者持続化補助金は基本的にお客様側で作る必要があるからです。

そして、申請書に記載する内容に関しても、感覚的にIT導入補助金の5倍ぐらい手間がかかります。補助金ならではの記載方法といいますか、、、書き方にはちょっと特徴がありますので、初めてトライされる場合は結構躓き、結果、挫折したといった話もよく聞きます。

ですが、これは私見ですが、いろいろな種類の補助金の中で、小規模事業者持続化補助金の申請はまだカルイ部類です。作成に当たっては商工会議所のアドバイスももらえますし、結構丁寧に指導してもらえるので、頑張って取り組めば何とか完成できるはずです。

また、この補助金はIT分野に限らず、広く設備投資などに対して使えますので、ホームページだけではなくいろいろな場面で活用が期待できるところです。

当社のお客様に関しては補助金申請資料作成のお手伝いをしています。スケジュール的に、5月中ご相談のお客様までのご対応となりますが、ご興味ある方、ご連絡くださいませ。

〇補助率・補助額

  1.  補助率   補助対象経費の2/3以内
  2.  補助額   75万円未満の場合は、その2/3の金額
  3.  募集期間  2019年6月12日まで
slash2
spec

WEBSITE DATA

  • ■ URL
  • ■ TITLE
  • ■ CREATE
  • ■ PAGES
■ CONTENTS

previous next
三角マーク

CONTACT US

株式会社エフライド. 岐阜県本巣市文殊193-1 info@fuwa-tto.com

ホームページ制作のメリット

back