gif-load
object object
top-object
bottom-objext
scrolldown
logline logline
HOME sankaku LOG sankaku ホームページ制作の理念
chatch

ホームページ制作の理念

入り口は「ユーザーの知りたいこと」、出口は「企業の伝えたいこと」

WEBサイトを制作するということの大半の目的は自分(自社)の伝えたいことを相手(ユーザー)に届けることです。

そしてこの入り口となるユーザーのホームページ訪問理由は「知りたいことがあるから」です。

したがって、これを満足するものでなければ、サイトからユーザーは離脱します。

サイトのクオリティを評価する基準として重視されがちなのはデザインであったり使い勝手であったりしますが、結局突き詰めると、このテーマを満足させるかどうかになります。

これは企業同士のビジネスマッチングに近いイメージだと思います。ユーザー、提供側の双方がそれぞれウィンウィンの関係を築けてこそ、初めてサイトの存在意義が確立されるのではないかと考えます。

ワイヤーフレームの制作に当たって

弊社ではワイヤーフレームの制作に2名以上の人員を費やすことをルールにしています。

これは、ワイヤーフレームをもっとも重視しているからであり、その根拠は、ワイヤーフレームがデザインのベースであり、ユーザビリティーに繋がるベースになるからです。

弊社ではワイヤーフレームこそがサイトの全てを握る鍵となる心積りで制作をしています。

どの様な規模のサイトであっても、生まれた瞬間は陸の孤島に建てた一軒家

家(ホームページの規模)がどんなに大きくても、美しくても、結局伝えたいと思っているユーザーがその情報に気づき、たどり着けなければ、本末転倒になってしまいます。
つまるところ、この陸の孤島に橋をかけることが重要となります。

如何に効率的に、多くの橋をかけるかを考え、設計、搭載していくことが、SEO対策と言われるものです。

SEO対策=検索順位の上位表示。

ユーザーの入り口となる導線のほとんどは、Yahoo!であったりGoogleの検索フォームです。

ランキング上位に表示されるためにはどうすれば良いのか?これを考えサイト制作をしていくことは重要なテーマです。

そしてこの対策の根底にいつもあり、必ず意識していなければならないことが、この記事のテーマでもある

入り口は「ユーザーの知りたいこと」、出口は「企業の伝えたいこと」

になります。

 

三角マーク

CONTACT US

エラー内容を確認してください

株式会社エフライド. 岐阜県本巣市文殊193-1 info@f-ryde.com

お問い合わせフォーム

 
貴社名 or 屋号
Eメール
内容

表示された5文字の英数字を入力してください。
 

sankaku プライバシーポリシー

ホームページ制作のメリット